よくあるご質問

訪問看護を利用するのは、どんな方ですか?
ご自宅での療養生活を支えていますので、赤ちゃんからお年寄りまで年齢に関わりなく訪問看護をご利用していただけます。
週に何回、訪問看護を利用できますでしょうか?
介護保険の場合、ケアマネージャーによってケアプランに組み込まれるのですが、本人やご家族との話し合いで回数を決めます。
医療保険の場合は、基本は週3回までの利用です。ただし 厚生労働大臣が定める疾病等の利用者や特別なの医療処置の必要な利用者は回数の制限はありません。
急に病状が悪化した場合は、介護保険か医療保険かによらず、医師からの特別訪問看護指示書が出されれば、回数の制限なく、医療保険による訪問看護を利用することができます。
緊急の場合はどうなりますか?
24時間お電話にて相談に応じ、急変時にはかかりつけ医と連携し、必要がある場合は訪問し対応します。(※緊急時訪問看護加算をご契約いただいた方が対象となります。)
自宅で最期まで過ごせますか?
可能です。医師の指示のもと疼痛管理や病状緩和などにも対処し住み慣れた家で最後まで過ごせるよう、ご家族とともに看取りをします。
介護予防サービスで訪問看護をうけられますか?
受けられます。地域包括支援センターが介護予防プランを作成してくれます。病状の悪化や寝たきりになるのを防ぐほか、拘縮予防や機能回復、嚥下訓練などを行います。
医療機器を使っていますが、対応できますか?
医療機器をつけた方の療養生活をささえます。経管栄養・在宅酸素・吸引・点滴注射等の医療機器が必要な方の在宅療養を支援します。
自宅以外で受けられるのですか?
高齢者住宅やグループホーム、特定施設、特別養護老人ホームのショートステイなどにおいても、特定の場合にサービスを提供します。

心配な事、不安な事があればお電話下さい。

お気軽にお問い合わせください TEL 0495-71-5130 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日除く ]

PAGETOP