会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

ご挨拶

 この度、埼玉県本庄市早稲田の杜において「あんしん訪問看護リハビリステーション」を開設しました竹下正江あんしん看護株式会社・代表)です。

 病気や障害によって看護が必要となった方が、入院せず、出来るだけご自宅で、自分らしく過ごすことを強くサポートしていきたいと考えています。訪問看護によって治療・療養の場を、住み慣れて愛着のあるご自宅で、ご家族との暮らしを継続しながら、地域との繋がりを大切にした生活を支援していきたいと思っています。

 訪問看護を必要としている方々が、少しでも安心して生活できるように願いを込めて、社名を「あんしん看護株式会社」としました。

 私たちが考える「あんしん」の基本は、質の高い看護の提供だけでなく、責任感と誠意を持って、やさしく、心が和むような看護の提供です。

 さらに患者様の「あんしん」のために、幅広い対応ができる訪問看護チームを職場内で形成しています。即ち、私たちの会社には、チームでの訪問看護を目指し、既に看護師だけでなく、保健師と理学療法士、管理栄養士、薬剤師が勤務しています。看護師・保健師・理学療法士、管理栄養士、歯科衛生士、薬剤師の連携を活かした在宅看護を行い、主治医の先生とも連絡を密にとりながら「幅広く対応できるチームでの看護」を目指しています。

 また、対処的な看護だけでなく「健康づくり・予防」を取り入れた積極的な看護を行います。予防を取り入れた看護の提供によって、悪化を止め、さらには健康を目指せる「あんしん」を提供することを考えています。このような「健康づくり」を目指した看護は、地域包括ケアシステムに強く貢献できると考えています。

 また、御家族らに寄り添うことも積極的に行い、ご家族への「あんしん」も提供することを目指します。

 このように、私たちが考える「あんしん」とは、(1)心の和む質の高い看護、(2)多職種の連携によるチームでの看護、(3)予防や健康づくりを取り入れた看護、並びに(4)御家族に寄り添う看護です。また、高齢者への看護だけでなく、小児の看護や精神的な病気への対応、並びにリハビリテーションの提供も行っています。

 私は患者様とご家族が「あんしん」を実感できるように、スタッフの育成にも心血を注ぎたいと考えています。その上に働くスタッフがやりがいと生きがいを持てるように、職場環境の充実にも邁進したいと思います。このように私は現場優先でスタッフと共に歩んでいきたいと考えています。どうかよろしくお願い申し上げます。

 

あんしん看護株式会社
代表取締役社長 竹下正江
PAGETOP